AEAJ表示基準適合精油認定制度について

公益社団法人日本アロマ環境協会(以下「AEAJ」)では、アロマテラピーの健全

 

な普及・啓発活動ならびに「アロマ環境」の保全・創出に向けた活動、また会員へ

 

のサービス提供・支援活動をより円滑に行うために、各種制度を設けています。

 

 

 

その一つにAEAJ表示基準適合精油の認定があります。ただしこれは表示基準の

 

認定であり、品質認定ではありません。全てのユーザーが安心して安全にアロマ

 

オイルを選ぶことができるためのルールです。そして表示基準の認定を満たす商

 

品には、ラベルや使用説明書に8項目の商品情報と4つの使用上の注意事項が

 

記されています。

 

 

商品情報。

 
(1)ブランド名。(2)品名:ペパーミントやレモンというように植物の和名が表示されています。(3)学名:学名により世界各国で通用する植物名が特定されます。(4)抽出部位:植物のどの部分から抽出されたかが明示されます。(5)抽出方法:どのような方式で抽出されたかが明示されます。(6)生産国:植物の産地が明示されます。(7)内容量。(8)発売元または輸入元:商品を販売する上で責任の所在を示し、会社名・住所が明示されます。

 

注意事項。
(1)原液を皮膚につけないで下さい。(2)絶対に飲用しないで下さい。(3)お子様の手の届かないところに保管して下さい。(4)火気には十分ご注意下さい。